愛でる本

すべての本に敬愛を。読む量に対して積む本の量は数知れず。これから読む本、読んだ本の記録、大好きな本について、古本漫遊記など気まぐれに綴っています。

2020-08-08から1日間の記事一覧

「廿日鼠と人間」スタインベック

今回は以前読んだジョン・スタインベックの代表作のひとつ「廿日鼠と人間」について綴りたいと思う。 角川文庫S35.6.10初版、杉木喬 訳 わたしが参加させていただいている読書会の課題図書になった際、個性を出してみたくて選んだのがこちらである。「廿日鼠…