愛でる本

すべての本に敬愛を。読む量に対して積む本の量は数知れず。これから読む本、読んだ本の記録、大好きな本について、古本漫遊記など気まぐれに綴っています。

2020-08-02から1日間の記事一覧

「宇宙戦争」H.G.ウエルズ

先入観では蛸のような姿の火星人(火星人と言えば)との闘いを想像した。しかしこの作品は一人の男の回想から紡ぎ出される。それは異星人の侵略と脅威の中生き抜いた男の壮絶で哲学的な話であった。 写真は東京創元社の文庫1978年8月25日発行 11刷現在この装幀…